渡部昇一先生逝去

2017.04.18.Tue.18:25
私は中学生のころから渡部昇一先生の本を読んでいたせいか、左翼思想に惹かれたことは一度もない。最近保守思想に覚醒しました、みたいな人がいろいろと出てきたが、私は初めから覚醒している。

約40年前から南京大虐殺が無かったことを知っていたのは渡部昇一先生の本のおかげである。

渡部昇一先生が大島淳一のペンネームで書かれたマーフィー本には、多大な影響を受けた。いいことを思えばいいことが起こり、悪いことを思えば悪いことが起きる。私の根底にあるのは光明思想である。

渡部昇一先生に日本の完全独立を見ていただきたかった。謹んでご冥福をお祈りします。

(参考過去ブログ)
「エマーソン 2015-12-06」
「渡部昇一評論4部作 2015-04-10」
コメント

管理者にだけ表示を許可する