スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生涯学習

2015.12.04.Fri.22:25
ネット上で、高校生らしき人の保守思想を学びたいがどこの大学に行ったらいいでしょうか、みたいな質問を見たことがある。地政学を学びたいがどこの大学に行けばいいだろうか、みたいな質問もあった。そのような大学は、無い。今の日本で特殊なジャンルについて学ぼうとするならば、自分の独学力を高めるしかない。

私は独学率が高い人である。硬い椅子に長く座っていたり、人の話を長時間聞くことがとても苦手で、生きていくためには独学力を高めるしかなかった。

各種の試験に合格するための知識や、現在の広くて浅い教養に関して、人に教えてもらったり、講義を聞いて覚えたことももちろんあるが、自分で本を読んで覚えた割合の方が圧倒的に高い。文系の強みとして、独学力が高ければ、あまり金をかけずに結構いい線まで行けるという事が挙げられる。私の場合、唯一の例外はcadだった。あれは本で覚えるよりも熟練者に手取り足取り教えてもらった方が早い。cadは理系の範疇である。

欧米の会社は企業内教育をあまりしないので、働きながら大学や大学院に行くリカレント教育が重視されている。また欧米は日本以上の学歴社会であるため、ハクをつけるのも重要なことであろう。

経営学みたいな教育プログラムが確立されているジャンルならば、学校にいって勉強するのもいいのかもしれない。しかし、専門的なことになればなるほど教えてくれる人が少なくなるし、逆に広くて浅い知識など、金と時間がもったいないし、いちいち学校にまで行って覚えていられない。

日本においては独学力を高めることがリカレント教育となるのである。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。