難民は銃で突き返すのが正しい

2015.09.19.Sat.09:25
先日イスラエルの首相が、不法移民やテロに対し国境を管理しなければならないとして難民受け入れを拒否したが、正しい対応である。湾岸アラブ諸国も難民受け入れに消極的だがそれも当然である。

人間とは同じ人種が群れる生き物である。何百年も何千年もに渡り、その民族固有の生存方法を作り上げてきた。難民とは自分たちの生存圏に侵入し、自分たちの伝統や文化を破壊する存在である。難民は、初めのうちだけ"助けてくれてありがとう"だが、そのうち助けてやった恩も忘れて、だんだんずうずうしくなってくるものである。難民受け入れ国内で難民同士で群れるようになる。

日本にも、密入国朝鮮人(密航鮮人)や徴兵逃れで日本に逃げてきた朝鮮人とその子孫がいるが、ずうずうしい存在になっている。内外に俺たちは強制連行されたなどど大ウソをまき散らしている。朝鮮で朝鮮人同士が嘘をつきあっている分には、そういう文化なわけだから勝手にやって下さいだが、嘘をつくというのは日本にはなじまない文化である。

不動産でも、自分の家だと大事にしてかわいがるが、借りている家は、どうせ自分のものではないからと大事にしない傾向がある。日本にいる異民族にとって、日本は利用するだけの存在である。日本民族だから日本を大事にするのである。

難民排除は極右などではなく、人間としてごく正常な感覚である。民族主義の目標は、各民族がお互いの文化を尊重し合って固有の領土で生活することである。日本は難民側から見て希望がない国にしなけれならない。

(参考過去ブログ)
「移民は民族の生態系を破壊する 2015-01-12」
コメント

管理者にだけ表示を許可する