スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のクオリティペーパー産経新聞

2015.06.13.Sat.16:53
北海道の人達にはあまり知られていないが、北朝鮮に拉致された人が一番多い都道府県は北海道である。横田めぐみさんの父親の横田滋さんは、札幌南高校出身であり、本来北海道は、北朝鮮の日本人拉致問題に対して最も関心が高い都道府県であるはずである。

しかし地元新聞である北海道新聞は、北朝鮮の拉致被害者に冷淡である。他の全国紙や雑誌が報道し、もはや隠しきれない状況になると、北海道新聞が小さく報道する。

深層心理を分析するに、北海道新聞は、北朝鮮の犯罪と、かつての北朝鮮美化・擁護の論陣を隠す目的で、朝鮮人強制連行の嘘をよく報道する。
道外のまともな人たちは、にわかに信じられないと思うが、北海道には、北海道新聞の影響で朝鮮人強制連行の嘘を事実として固く信じ込んでいる人が多い。

北海道・帯広の蘇武さん、可能性排除できない不明者に 特定失踪者問題調査会
(魚拓)

昭和40年代の北海道に何が? 14~20歳の女性5人が次々に失踪 家出などの動機なく1
(魚拓)

昭和40年代の北海道に何が? 14~20歳の女性5人が次々に失踪 家出などの動機なく2
(魚拓)

昭和40年代の北海道に何が? 14~20歳の女性5人が次々に失踪 家出などの動機なく3
(魚拓)

昭和40年代の北海道に何が? 14~20歳の女性5人が次々に失踪 家出などの動機なく4
(魚拓)

1980年代、北朝鮮の拉致問題をまともに取り上げていたのは、産経新聞だけである。ベタ記事で小さく扱った新聞は数社あるらしいが。

私は20代の頃から朝日新聞問題を中心としたマスコミ問題に興味があり、産経新聞にも問題点があることも知っており、産経新聞に書いていることが全部正しいとは思わない。だが他の新聞は論外的にレベルが低く、中には意図的な誤報も見られ、ある程度まとまった部数を持つまともな新聞は、産経新聞を除いて日本には存在しない。年配者を中心にネットで情報収集をしない人もまだまだ多いため、将来的にはともかく、現況では紙のまともな新聞が必要である。

今は真の有識者が産経新聞に対してより良い新聞になるように叱咤激励する方が戦略的だと思うのだが。

(参考過去ブログ)
「朝日新聞の誤報のベクトルはすべて反日 2014-09-13」
「北海道には産経新聞が必要 2014-12-11」
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。