お客様は常に正しい

2014.06.25.Wed.21:58
近代ホテル王スタットラーの言葉に「お客様は常に正しい」というのがある。

彼がホテルのベルボーイだった頃、お客様とウェイターが口論し、怒ってホテルを引き払ったのを見て、メモ帳にその言葉を書いたという。

お客さんと口論して言い負かしたところで、そのお客さんはほかのホテルに行くだけで、マイナスにしかならない。どんな場合でもお客さんと言い争いをしてはならない、という考えである。

民間企業は損得だけだからそれでいいのだろうが、国家間の交渉は商売だけではないのだから、外交にこの格言を取り入れてはいけない。
コメント

管理者にだけ表示を許可する