にぎわい

2014.09.27.Sat.11:53
人間は社会的動物で元来群れる性質がある。ただ群れすぎると食糧難になるから、一部が分かれ、別な群れを作る。

昔も今も、人はにぎわいに集まる。地方の再開発ではにぎわい創出がキーワードの一つとなる。歓楽街は人出とにぎわいがあるから歓楽街なのである。

抜本的な過疎地対策と一極集中対策は表裏一体である。都心部ではインフラ整備と建築物の高層化により、一極集中の限界点が、昔よりもかなり上がっている。

一極集中が嫌なら、中層以上の建築物を禁止したらいい。そうしたら人が面的に拡がり、全国の小規模集落に波及する。

一極集中のメリットも大きいので、そんな極端なことをする必要はないが、ただ、都心にマンションが建つたびに、地方の過疎化がジワリと進行すると思っていたらいい。
コメント

管理者にだけ表示を許可する