FC2ブログ

低能者の過去発言5

2018.03.16.Fri.23:49
上海の工作機械工場では七千人の労働者が全部設計能力を持っている。すべての労働者がインテリゲンチアになり、世界水準の技術を身につけてゆくのが中国のねらいだ。これはまさにコミューン国家にふさわしい。 新島淳良(にいじま あつよし)1968年9月29日号「朝日ジャーナル」より


文化大革命は、結局、ソ連がつまずいたことを反面教師として、資本主義が復活するのを防ぐ保障をうちたて、社会主義を発展させる、そのような人間、そのような精神をつくり出すということだと思います。こうしてソ連よりもはるかに進んだ社会と人間が中国にすでに出来ており、かつその方向にのみ人類の未来があるのだから、文革の中国こそ現代の世界史の頂点である。 井上清(いのうえ きよし)1971年9月号「現代の目」より


各地で文革による変化の巨大さを見ると、それに比例して犠牲がいかに少なかったかに驚かされる。そして『犠牲者』も毛路線に従って働くことを決意した場合には、りっぱに社会の中で職を与えられて第二の人生を踏み出す。鄧小平副首相はその典型の一人だろう。 西川潤(にしかわ じゅん)1974年10・11月号「潮」より


日本が東洋一の工業国を自負していられるのは、せいぜい今年か来年のうちだけである。ソ連はアメリカを追い越し、中国は英国を追い越し、朝鮮はその北半分だけで日本を追い越すとしたら、世界はどう変わるであろうか。 寺尾五郎(てらお ごろう)1959年4月「三八度線の北」より


この国(北朝鮮)は既に立派な工業国であり、しかも外国に依拠せず工業化を遂行すると共に、工農の同時発展と社会的諸格差の縮小と民衆生活の向上をはかる、極めてユニークな発展路線を歩んでいる国。 西川潤(にしかわ じゅん)1976年2月号「世界」より


参考文献「悪魔祓いの戦後史」(稲垣武著、 文藝春秋1994)
コメント

管理者にだけ表示を許可する