南北対立偽装

2017.11.14.Tue.22:56
北朝鮮、板門店で脱北兵銃撃 韓国へ亡命 流血し倒れていたところを保護
2017.11.14 07:23
・朝鮮半島の南北軍事境界線がある板門店で13日午後、北朝鮮の兵士1人が韓国側に越境し亡命した。北朝鮮は逃走する兵士を銃撃。兵士は負傷し、韓国領内に緊急搬送され治療を受けている。韓国軍合同参謀本部が発表した。



10年くらい前からか、国際的に韓国の立場が悪くなると、不思議と北朝鮮と韓国の間で南北軍事衝突もどき事件が起こる。南北間の緊張の高まりを演出する。リアリティを出すためか死傷者が出たりもする。そして低能マスコミや評論家から、韓国は西側諸国の一員で、大切にしなければならないという論調が流れてくる。

アメリカはある程度は南北対立偽装を見破っていると思う。日本も帝国陸軍が健在ならば軽く見破っていただろう。

幽王(ゆうおう)が褒ジ(ほうじ)を笑わせようと、緊急事態でもないのに烽火を上げ続け、諸侯の信用を失い西周を滅ぼした故事のように、朝鮮半島の南北対立も世界中から信用されなくなる日が来るのではないのか。

歴史家はリアルタイムで気が付かなければならない。
コメント

管理者にだけ表示を許可する