大陸の騒乱にはかかわらない

2017.10.17.Tue.22:10
「戦争」「外交」「教育」…中国は日本を3回「食べ尽くす」 朝韓と関係悪化で日本に頼るしかない 産経新聞外信部次長、元北京特派員・矢板明夫氏
(2017.10.17 09:00 産経ニュース)
・今年以降、日中関係は改善されていくと考えられる。それは経済力が低下し、日本の資金、技術が欲しい中国の思惑があるからだ。外交的に孤立している中国は韓国と没交渉で、北朝鮮とも関係が悪く、日本に頼るしかない。
・日本は民主主義の価値観を訴え、人権問題なども視野に発言を行いながら対中外交を進めていくべきだ。



支那がどうなろうとも日本は助けてはいけない。
明が清に攻められた時に、明の救援出兵要請を拒否した、江戸幕府の井伊直孝(いいなおたか)の故事をよく思い出していただきたい。
ひたすら国防を固めて、核武装して、必要最小限の対支外交にとどめ、大陸の騒乱にはかかわらないことである。



「うるさーい」安倍晋三首相へのやじに女性が一喝! 秋田・能代の街頭演説
(2017.10.17 14:26 産経ニュース)
・首相の演説が始まると「少子高齢化(対策)はどうするんだ!」と男性の声。「うるさーい」と女性が叫ぶとやじは収まった。



全国的に安倍総理への演説妨害があるようだ。
組織的なものであろう。
サヨクは常に騒乱を必要とする。
サヨクが選挙に参加する理由は、議会を内部から破壊するためである。
だいたい、聴衆は安倍総理の演説を聞きに来たのであって、朝日新聞や北海道新聞を読んでいる馬鹿の話を聞きに来たのではない。
妨害者を逮捕して名前を公表すべきである。

公共電波の不法占有

2017.10.15.Sun.22:16
TBS「サンデーモーニング」で野党に投票促すかのような発言
(2017.10.15 15:27 産経ニュース)
・出演した東京大学名誉教授の姜尚中氏は「見所は選挙の中で野党のビッグバンが起きるかどうか。選挙後にどこが主導権を握るのか。投票先を決めてない54・4%の人は選挙に行かなければいけない。そして次回に何をするか賭けてみることが必要」とコメント。
・同番組に出演した評論家の大宅映子さんも「民進党が小池百合子に合流したことで野党結集し日本の分岐点になると思ったが尻つぼみした。投票先を決めてない54・4%に期待してる。貧しい選択であろうと行かないと白紙委任になってしまうわけですから。是非とも行ってください」と発言した。



中川八洋氏によると、姜尚中という人は、学問業績ゼロの文筆家に過ぎないが、共産党系朝鮮人である理由で東大教授になったのだという。
本来公共の電波というのは、道路や公園、図書館などと同様の公共物である。一部の人が公園を占拠して普通の日本人を立ち入り禁止したらそれは異常であろう。
公共物である公共の電波は、全日本人が公平に持ち回る制度にしなければならない。



暴行被害訴える28歳女性が手記出版 詩織さん、姓も公表
(2017.10.13 22:53 産経ニュース)
・詩織さんは2015年、元TBS記者の男性から性的暴行を受けたとして準強姦容疑で警視庁に被害届を提出。しかし東京地検は昨年7月に嫌疑不十分で不起訴とした。詩織さんはこの処分を不服として検察審査会に審査を申し立てたが、今年9月21日付で「不起訴相当」との議決を受けた。


流れとしては、この女性は準強姦容疑で警視庁に被害届を提出したが、嫌疑不十分で不起訴になった。この処分を不服として検察審査会に審査を申し立てたが、不起訴相当との議決を受けた。
この暴行したとされる元TBS記者の実名を、安倍首相と親しい?というだけの理由で、巨大マスコミが晒すなど、重大な人権侵害なのではないのか。
しかもこの女性は「共謀罪の審議止めろ」など事件とは関係ないことも主張し、支援者が、辛淑玉だの元SEALDsだの怪しさ満天の人である。
こんなことが許されるのなら、北海道新聞セクハラ死亡事件の犯人記者の実名も当然公表すべきである。

安倍首相への演説妨害

2017.10.15.Sun.00:16
ヤジに聴衆から「選挙妨害するな!」そして拍手…「偏向報道」に抗議するプラカードも登場 左派系団体の演説妨害に抗する動き、新潟で
(2017.10.14 09:00 産経ニュース)
・安倍首相の演説中、女性の甲高い声で「72年間、憲法9条が平和を守ってきたんです」という声が聞こえた。その直後に男性の「選挙妨害するな!」「そうだ、選挙妨害するな」という声が上がり、聴衆から拍手が起こった。
・左派団体の一部は、安倍首相への『抗議』の呼びかけに演説場所に集結するよう呼びかけている。



戦前の赤旗パンフレットに、「議会で多数派になるのではなく、暴動と内乱によって議会の外から議会に圧力をかけていく」「そうしたときに初めてプロレタリア独裁が樹立される」とある。階級闘争と革命に有利であればすべてが許されるのである。サヨク陣営は安倍首相への演説妨害など屁とも思ってはいない。保守陣営の評論家の認識は甘い。



NY博物館に慰安婦像 米民主党議員、ワシントンでの設置にも意欲
(2017.10.14 11:27 産経ニュース)
慰安婦像、マンハッタンの次はワシントンか…韓国系博物館の除幕式、日本総領事館は懸命の働きかけ
(2017.10.14 19:33 産経ニュース)
・米ニューヨーク・マンハッタンにある韓国系米国人の歴史を紹介する博物館で13日、旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像の除幕式が行われた。
・式典には韓人会の関係者のほか、ニューヨーク州選出のマロニー下院議員(民主党)が出席。マロニー氏は、「われわれは一層の謝罪を必要としており、日本政府は行動を取らなくてはならない」などと述べ、さらに首都ワシントンでの設置にも意欲を示した。



北海道新聞が火をつけて、朝日新聞が世界に拡散した慰安婦捏造の炎はここまで燃え広がっている。公のニュースはすべて会計監査報告などと同様に「責任記者」を明記すべきだ。特に日本の名誉にかかわるようなマスコミの誤報は、新聞社にも責任記者にも厳しく製造物責任を問うべきである。

サヨクにとって議会は騒乱を起こす場に過ぎない

2017.10.13.Fri.22:13
ロンドンの甃(しきがわら) 泉下のマルクスは…“暴力革命”で誕生した共産主義国家に何を思う
(2017.10.12 10:55 産経ニュース)
・“暴力革命”で誕生した旧ソ連や中国、北朝鮮などの共産主義国家は労働者の人権・自由を抑圧し、粛清、虐殺を繰り返した。「1億人が犠牲」(「共産主義黒書」)となったことを泉下のマルクスはどう思うだろうか。



最近「衆議院選挙は積極的棄権を」などと呼びかけている人がいるようだが、サヨクは本質的に選挙が嫌いである。サヨクの政権交代は、革命を起こして、資本家や貴族皇族を皆殺しにすることにある。戦前の日本共産党の総選挙方針案には、「共産党は、ブルジョア国家機関の中心たる議会を内部から破壊するために参加する」とある。「政権は銃口から生まれる」(毛沢東)。モリカケ騒動を見ればわかるように、サヨクにとって議会は騒乱を起こす場に過ぎない。



米国、ユネスコ脱退通告 「反イスラエル」に懸念強調
(2017.10.12 23:47 産経ニュース)
イスラエルもユネスコ脱退 米の後追い、首相が表明
(2017.10.13 07:46 産経ニュース)
・米国務省は12日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)のイリナ・ボコバ事務局長に対し、米国としてユネスコから脱退すると通告した。
・加盟国からの分担金滞納の増加や組織改革の必要性、さらにユネスコの見解に「反イスラエル」の傾向があることに対して懸念を示すためだとしている。



敵性外国人による「南京大虐殺」の記憶遺産登録だの、軍艦島は朝鮮人を強制徴用しただの、ユネスコを使った反日工作がひどい。日本人は嘘が大嫌いという理由で日本も脱退したらいい。畳みかけて脱退すると効果が倍増する。

小池百合子の役目

2017.10.11.Wed.23:02
希望の党、東京で支持率急落 小池百合子氏も不支持が上回る JX通信調査
(2017.10.10 11:22 産経ニュース)
・報道ベンチャー・JX通信は7、8両日に東京都内の衆院選情勢調査を実施した。比例東京ブロックの投票先を聞いたところ、希望の党と答えた人は前回調査(9月30日、10月1日)の29%から18%に急落した。代表を務める小池百合子東京都知事に関しても、支持率と不支持率が逆転した。



小池百合子の役目は、本人の意思は不明であるが、サヨク勢力を分断することにある。徳川家康が、本願寺の弱体化を狙って、西本願寺と東本願寺に分断した故事に学ぶとよい。容易に屈服しない敵対勢力は、二つに分断するのが歴史的セオリーである。分割の際に、少し不公平があったほうがよい。仲間割れを誘うのである。



驕れるメディアは久しからず 朝日・毎日のベテラン記者の噴飯質問に思わず赤面してしまった
(2017.10.8 21:40 産経ニュース)
・事実の裏付けもなく相手に問題があると仮定の上に仮定を重ねて決め付け、反省を強いるのが記者の仕事だと思われたらかなわない。
・常日頃、安倍政権の「おごり」を糾弾しているマスメディア側のほうが、よほどおごっているのではないかと感じる寒々しい光景だった。



日本人のもっとも卑しい層が、マスコミ人間を形成している。日本の首相を見下して、馬鹿呼ばわりする。公職にある人に敬意を持つことと批判をすることは両立するはずである。「日本のマスコミは、日本人の最も卑しい層」だと国際的にも周知させなければならない。